杉並動物循環器クリニック

はじめに

愛犬・愛猫の心臓病でお悩みの方は、ぜひ一度相談にいらして ください。

動物も獣医療の進歩により長寿になり、人と同様に腫瘍(がん)や腎臓病と共に心臓病が増え、「三大死因」と呼ばれるようになりました。
心臓病は犬では死亡原因第2位、猫では第3位といわれています。
【心臓病】と聞くとそれだけで大きな不安に駆られることと思います。 心臓病診察に来られる方々からは以下のような質問を多く受けます。

「どんな病気なの?」
「どれくらい重症なの? 」
「どのように進行して行くの?」
「今飲んでいる薬であっているの?」
「そもそも今の段階では治療は必要なの? 」
「他の治療法はないの? 」
「検査はどれくらいの間隔でしたらいいの?」
「日常生活や食事で気をつけることは? 」

このような、わからないことを明確にして、病気と向き合っていければ不安を軽くすることができます。
当院では獣医循環器認定医の獣医師が定期的に診察を行なっており、さまざまな検査や治療のご提案が可能です。愛犬・愛猫の心臓病で悩んでいる方はぜひ一度相談にいらしてください。