私たちが責任をもってお守りします。

動物とご家族の健康と幸せを第一に考え、インフォームド・コンセントを大切に

 

院長 (獣医循環器認定医)

木﨑 皓太

KOTA KIZAKI

 
 

数ある動物病院のホームページのなかから荻窪桃井どうぶつ病院/杉並動物循環器クリニックをお選びいただき、ありがとうございます。

当院は、病気の早期発見や健康管理をサポートする “生涯のかかりつけ医”をめざしています。
同時に、各診療科を越えた複雑な病態にも柔軟に対応いたします。

「どうして具合が悪いのかしら? どこが痛いのかしら?」 …そんな時、不安な気持ちをまず相談していただける存在でありたいと考えています。

動物とご家族の健康と幸せを第一に考え、インフォームド・コンセントを大切に。 根拠(エビデンス)に基づいた治療と、ご家族のご意向に配慮した <オーダーメイド治療>をご提供いたします。

また当院は「杉並動物循環器クリニック」というもうひとつの名前で、より専門的な心臓病の診察・検査・治療も提供いたします。 動物とご家族のお気持ちに寄り添った「それぞれのご家庭にとって最良の獣医療」を心がけてまいります。

経歴・所属

  イギリスの中学・高校を卒業
2012年 北海道大学獣医学部 卒業
2012年~2017年 埼玉県の一般開業動物病院にて一般診療と循環器診療を担当
2012年~2015年 東京動物心臓病センター研修医
2015年~2020年 麻布大学附属動物病院循環器・呼吸器科専科研修医
2016年~現在 循環器出張診療を開始。 神奈川県、群馬県、埼玉県、愛知県、大阪府の8つの病院で循環器診療を担当
2017年~2019年 神奈川県の一般開業病院にて一般診療と循環器診療を担当
2018年~現在 獣医循環器認定医資格取得
一般社団法人LIVES 理事、循環器科
(League of International Veterinary Educational Specialists)
2020年 荻窪桃井どうぶつ病院 / 杉並動物循環器クリニック開院

<所属>
日本獣医循環器学会
一般社団法人LIVES 理事

 
獣医師
山本 倫大
TOMOHIRO YAMAMOTO
みなさまが笑顔で暮らしていけるお手伝いができたらと思います。
病気はもちろん予防や食事など些細なことでも構いません。
お気軽にご相談ください。

得意分野::腫瘍学(細胞診断学)、血液学
経歴
日本獣医生命科学大学卒業 (臨床病理学研究室所属)
2012年~   横浜市内の動物病院 勤務
2015年~   日本獣医生命科学大学医療センター 腫瘍内科研修生
2017年~   都内動物病院 勤務(副院長)

<所属>
日本獣医がん学会
獣医師
木嶋 洋志
HIROSHI KIJIMA
動物達とオーナー様に寄り添った獣医療を心がけています。
些細な事でも心配なことがございましたら、 気軽にご相談ください。

得意分野:皮膚科
経歴
2012年     麻布大学卒
2012~2015年  千葉県船橋市の動物病院 勤務
2015~2018年  東京都練馬区の動物病院 勤務
2015年~    東京農工大学 皮膚科2種研修医
2019年~    東京都世田谷区の動物病院 勤務

<所属>
獣医皮膚科学会
一般内科・腫瘍・慢性疾患・難治性疾患専門獣医師(非常勤)
General Internal Medicine Specialist
慢性腸症などの消化器内科、泌尿器内科、神経内科、血液内科、腫瘍内科、感染症内科など、さまざまな疾患のご相談やセカンド・オピニオンに対応いたします。豊富な知識と経験を持つ当院の内科担当獣医師にご相談ください。
*内科専門外来は月に1回(不定期)。状況に応じ、外来日以外でも内科担当獣医師に診療方針を相談できる体制です。
軟部外科・腫瘍外科担当獣医師(非常勤)
Soft Tissue Veterinary Surgeon / Surgical Oncologist
腹腔内(消化器、泌尿器、生殖器、肝臓、腎臓、脾臓、膵臓など)の手術、胸腔内(肺、前縦隔、食道など)、体表面の手術(皮膚、乳腺、耳、眼、鼻など)、口腔内(歯科、顎、舌、軟口蓋など)の手術や腫瘍外科など広い領域に渡り、難易度の高い手術を当院にて実施する際には、外科の専門性の高い外科認定獣医師が担当します。
整形・神経外科担当獣医師(非常勤)
Orthopedics and Neurosurgeon
骨折(橈尺骨, 大腿骨, 骨盤など)、膝蓋骨脱臼、前十字靭帯断裂(TPLO, TTAなど)、股関節脱臼、肩関節脱臼、環軸不安定症、椎間板ヘルニア(頚部, 胸腰部)、その他脊髄損傷性疾患などの手術は、整形・神経外科の専門獣医師が担当します。
獣医師 / 麻酔・疼痛管理科アドバイザー
佐野 洋樹
HIROKI SANO
米国獣医麻酔疼痛管理専門医
ニュージーランド獣医麻酔学専門医
マッセイ大学獣医麻酔科上級講師
経歴
日本獣医生命科学大学を卒業し、翌年に同大学動物医療センターで研修を修了。
その後、米国のコーネル大学獣医学部麻酔科レジデントを経て、ペンシルバニア大学獣医学部で麻酔科講師を勤める。
現在はニュージーランドのマッセイ大学獣医学部で麻酔科上級講師として活動。
獣医師 / 画像診断科アドバイザー
栗原 学
MANABU KURIHARA
タフツ大学獣医画像診断科レジデント
一般社団法人LIVES 理事
経歴
麻布大学を卒業後、大阪の動物病院に勤務し、外科主任および夜間外科担当医として勤務。
その後、ニュージーランドのマッセイ大学にて画像診断科フェローを経てインターンとして勤務。
現在は米国のタフツ大学獣医画像診断科レジデント。
看板猫(ラグドール 去勢♂)
ほうじちゃ
Houjicha
愛知県から来ました。
心室中隔欠損症という先天的な心臓病がありますが、治療が必要ない程度で元気です。
撫でてもらうのが大好きです。可愛がってください。
経歴
2019年6月28日生

※他に看護師3名が交替で勤務しています。