縫合糸を使わない手術|最先端の超音波凝固切開装置(ソニックビート)の導入

縫合糸を使わない手術|最先端の超音波凝固切開装置(ソニックビート)の導入

最近、当院ではソニックビートという手術器具を導入しました。

超音波凝固切開装置と言いまして、超音波で血管や組織を止血しながら切開することができる優れものです。

 

この装置を使うことで様々なメリットがあります。

・麻酔・手術時間の短縮により体への負担を軽減できる。

・安全かつ確実な止血により出血量を抑えることができる。

・異物反応を起こす可能性のある縫合糸の使用を最小限にできる。
 特に異物(縫合糸)反応性肉芽腫は非常に浸潤性が強く悪性度の高い病気です。

このように動物たちに大きなメリットがあります。ご希望があれば、去勢・避妊手術を始め、手術に使用させていただきますので、お気軽に病院までご相談くださいませ。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 6FA626B2-971B-4A2D-917A-AA7D30581BB8-1024x768.jpeg